良いことばかりではない|働き方の変化に合わせて内職の世界にも変化が|今すぐカンタン内職

良いことばかりではない

PCを操作する女性

一見、良い事ばかりのように思える内職ですが、もちろんデメリットも存在します。

まずは、完全歩合制と言う点です。
内職の場合、一ついくらといった感じで、完成して初めて収入を得る事ができます。
その為、病気で仕事ができなければ、もちろんその分の収入を得る事は出来ません。
また、有給休暇なども一切ない為、とにかく数をこなさないと収入をアップする事ができないという仕組みになっています。

その他、時間管理ができない人の場合は内職を行う事で家族に迷惑をかけてしまう事も考えられます。
内職の場合、必ずと言っていいほどノルマが設定されています。
その為、ノルマをこなすまでの時間を逆算し、計画的に仕事を進めていく事が大切です。
しかし、時間管理が苦手な人の場合、それができず納期前になり慌てて仕事を詰め込んでしまう事も…。
そうなった場合、家事や育児がおろそかになってしまい家族に迷惑をかけてしまう事も考えられます。

また、ダラダラと仕事を続けてしまいがちになる事も多くあります。
そして内職をする事が大きなストレスに感じてしまい、そのまま辞めてしまう場合もあるのです。

やればやるほど収入を増やす事ができる点が魅力の内職ですが、結果、そればかりを求めてしまい逆に内職中心の生活になってしまう方もいます。
以上が内職の主なデメリットになります。デメリットと言っても、誰にでも当てはまるデメリットと言う事ではなく、自己管理を行う事ができる人にとっては、さほど気にする必要のないデメリットになっています。

AAAA